戸越皮膚科クリニックのブログ

品川区戸越にある皮膚科クリニックのブログです。 主に院長である名も無き皮膚科医が更新しています。 宜しくお願い致します。

本ブログ31稿目です。

こんにちは。

今日は、ボトックス注射の紹介です。

ボトックスはボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質を元に作られた薬です。
筋肉を緩ませる効果が、赤ちゃんの斜頸、眼瞼や顔面の痙攣、上下肢の痙縮の治療等に用いられます。

少量を注射してピンポイントで効果を出せることから、美容のシワ治療、エラの張り、ぶくらはぎ美脚治療にも用いられています。

今回は、目尻のシワの施術例です。

左が施術前、右が施術14日後です。
目尻ボトックス

(Upper : before Botox injections,   Bottom: 14days after Botox injections)
(Wrinkles at a outer corner of the eye went off.)

シワが出来なくなってますね。

ボトックスの効果は6ヶ月程度で元に戻ります。
年に2-3回の施術がお勧めです。


土曜日の午前・午後も診療中です。
ホームページはこちらです。
More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1


いつもクリック有り難う御座います。
にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

本ブログ30稿目です。

こんにちは。

今日は、ボトックス注射の施術を受けられた患者さんから頂いたアンケートのご紹介です。

アンケート-2u


アンケートのご協力、有難うございました。

施術後に無料再診いただき、写真撮影とアンケート・感想を頂ける方にはモニター割引をさせて頂いています。


土曜日の午前・午後も診療中です。
ホームページはこちらです。
More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1


いつもクリック有り難う御座います。
にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

本ブログ29稿目です。

こんにちは。

今日は、湿疹のお話しです。

下の三角形は、湿疹三角と言います。

湿疹は、左下の紅斑という皮膚が赤くなるところから始まります。

物理的刺激が加わったり、アレルギーの元になるアレルゲンと触れたりして炎症反応が皮膚で起きると、表面近くにある毛細血管が膨れて血液の赤色が透けて見えます。

もっと血管が膨れると血管から血液の水分が漏れ出て膨らみを持ち、小水疱になります。

炎症が更に進むと、そこに集まった白血球の残骸として黄色い液が溜まり、膿疱になります。

黄色くなると、常に細菌が悪さをしている訳ではないので、常に抗菌薬が効く訳ではありません。

湿疹三角田辺製薬
(参照:http://www.hifunokoto.jp/selfmedication/154

小水疱や膿疱が破れるとびらんと言ってただれた様な皮膚の状態になります。

漏れ出た水分や膿が乾いて痂皮になり、時間が経過して下から新しい皮膚が出てきてカラカラになった痂皮が浮き上がってくると落屑になります。

炎症が治まり、落屑が落ちた後に新しい健康な皮膚が出てくれば、皮膚炎は治癒したことになります。

慢性的に皮膚炎を繰り返して行くと反応性に皮膚が分厚くなり、苔癬化と言います。

土曜日の午前・午後も診療中です。
ホームページはこちらです。
More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1


いつもクリック有り難う御座います。
にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ